【西日本豪雨災害支援】ボランティア登録者募集(避難所支援)について

 【西日本豪雨災害支援】ボランティア登録者募集(避難所運営支援)について(2018年8月9日掲載)

 当協会では、西日本豪雨災害復興支援を開始すべく、JOCA×3職員及び駒ヶ根本部職員を広島県被災地に派遣し、緊急支援の可能性について現地調査を行いました。その結果、広島県安芸郡坂町の災害ボランティアセンター運営支援等の活動を開始することとなり、地域住民のニーズを聞き取りながら中長期的な支援活動を展開しています。

 そしてこの度、ボランティアセンター(小屋浦地区)のみならず避難所運営の支援につきましても、現地からの要請がありましたので、本事業にご協力いただける帰国隊員の方を募集いたします。
これまで当協会では、東日本大震災や熊本地震の災害支援においても避難所運営支援を行ってきており、そのノウハウや知見を今回の西日本豪雨災害支援においても役立てられればと考えております。
以下の条件で活動可能な方がいらっしゃいましたら、JOCA災害救援専門ボランティアにご登録いただきますよう、お願いいたします。
※2018年8月現在、登録フォームに不具合が生じておりますため、以下登録情報をメール文面に記載の上、ご連絡いただきますようよろしくお願い致します。

募集条件

活動期間

2018年8月中旬から9月末までの間で10日から14日間程度、まとまった期間活動できる方
但し、現地での活動状況は日々変化しているため、時期によっては派遣自体が取りやめになる場合もありますこと、予めご承知おきください。

活動内容 JOCAサイト---坂町小屋浦地区避難所運営支援(小屋浦ふれあいセンター及び小学校体育館)
※日中支援と夜間支援の2部交代制で運営支援を行う予定
活動場所  広島県安芸郡坂町小屋浦地区ほか
交通費・保険等について
  • 交通費:自宅から活動場所までの往復交通費実費(経済路線)はJOCAで負担
  • 宿泊先:活動期間中、滞在(宿泊)できる場所はJOCAで手配(ドミトリー型)。
    ・マツダトレーニングセンター
    ※宿泊先(マツダトレーニングセンター)-活動サイト間の移動は、JOCA車両にて移動。
  • 保 険:各自で事前にボランティア保険に加入ください(領収書の原本を持参していただき、後日精算)。
備考
  • 「災害救援専門ボランティア」への登録は、青年海外協力隊や日系社会青年ボランティアなどJICAボランティア経験者のみを対象とします。
  • 登録時は活動対応可能な期間を必ずご記入ください。
  • 恐れ入りますが、過去に登録済の方も改めて登録をお願いします(すでにボランティアセンター運営支援にご登録された方は、活動対応可能な期間のみで結構です)。
  • 現地のニーズと登録者の経験やスキルをマッチングし、派遣者を決定します。全ての方の派遣希望に沿えない場合がありますので、予めご了承ください。

登録方法 

活動希望期間を含め、以下登録情報をメールに記載の上ご連絡ください。
※2018年8月現在、災害救援専門ボランティアの登録フォームに不具合が生じているため

【ボランティア登録情報】
① 氏名(漢字)
② 氏名(かな)
③ 郵便番号
④ 都道府県
⑤ 市町村以下の住所
⑥ ご自宅最寄り駅(例:JR総武線「浅草橋」駅)
⑦ 電話番号
⑧ 緊急連絡先(電話番号)
⑨ メールアドレス
⑩ ボランティア経験の有無
⑪ 協力隊情報(JOCV、SV、短期等)
⑫ 協力隊派遣隊次
⑬ 派遣国
⑭ 職種
⑮ 専門分野や資格
⑯ 対応可能言語(多言語対応)
⑰ 活動可能開始日~終了日
⑱ その他特記事項(あれば)

問い合わせ先
青年海外協力協会 西日本豪雨災害復興支援チーム(開発事業部地域連携課)
E-Mail:support■joca.or.jp (■を@に変更の上、メールしてください)
TEL:0265-98-0328 / FAX:0265-98-0838
(平日8時30分~17時00分、土日9時30分~18時00分)

 

ページの先頭に戻る