会員募集

入会のご案内

当協会の主旨に賛同し、その活動に参加いただける仲間を広く求めています。会員の皆さまより寄せられた意見や提案を積極的に取り入れ社会のニーズにあった事業を展開するとともに、会報を通じて、役立つ情報を提供しています。

会員制度

会員には正会員と賛助会員の2種類があり、正会員をもって一般社団法人及び一般財団法人に関する法律上の社員とします。

正会員

青年海外協力隊員または隊員経験者、国際協力・交流事業に従事、もしくは当協会の業務遂行に必要な知見、経験、技能をお持ちで、当協会の目的に賛同して入会した個人。交際協力事業に支援協力をしている団体・法人。

正会員には社員総会において議決権が与えられます。

賛助会員

当協会の事業を賛助するために入会した個人・団体または法人。社員総会における議決権はありません。

入会に関する手続き

入会を希望される方は、以下のフォームからお申込みください。
お申込みいただいた後、直近の理事会での承認を経て正式に会員扱いとなります。

会費

入会後、正会員・賛助会員ともに、以下に定める会費を納入していただきます。また年度の途中で入退会されても年会費の割引・返金等は行なっておりませんので、ご了承ください。

理事会での承認を経て、新たに会員となられた方に会費の振込み用紙をお送りします。
継続会員の場合には、年次総会の終了後に総会に関する資料と一緒に振込み用紙をお送りいたします。

  入会金 年会費
個人会員 1,000円 3,000円
団体会員 10,000円 30,000円
法人会員 50,000円 50,000円

 ※入会金・年会費は、正会員・賛助会員ともに同額です。

会員申込画面に進む

会員特典

当協会事業や各種関係団体の活動をお知らせするニューズレター「Springboard」(毎月第一月曜日発行)を受けられるほか、当協会が発行する出版物を割引価格にて購入いただけます。

出版物のご案内

 

特定公益増進法人・税制上の優遇措置 

公益認定等審議会の答申を経て、当協会は2012年2月2日付で内閣総理大臣より「公益社団法人」として認定され、寄付優遇の対象となる「特定公益増進法人」に該当することとなり、寄附優遇措置の対象となります。賛助会員の皆様におかれましては、賛助会費の領収書は確定申告まで大切に保管してください。当協会に対する賛助会費が特定寄附金〔所得税法78条2項〕となり、賛助会員は一定金額をその所得から控除することが可能となります。

詳しくは国税庁のウェブサイト「特定公益増進法人に対する寄附金」の項目をご覧ください。http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5283.htm

  • 個人の場合には、賛助会費・寄附金の額の合計額のうち2,000円を超える部分の金額(所得金額の40%が上限)を所得から控除されます(所得税法第78条第1項、第2項第3号)
  • 法人の場合には、一般の寄附金に係る損益算入限度額とは別に、賛助会費・寄附金につきまして別枠の損金算入限度額が設けられています(法人税法第37条第4項)

寄付金控除の具体例[PDF93KB]

会員情報の変更・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

 

組織紹介トップページに戻る 

ページの先頭に戻る